いま、1時間だけ、誰か預かってくれたら嬉しい、「この場所で」を増やしたい

こんにちは。永作です。

こんな場所にママスマ欲しい、という、ご要望がもしありましたら下記よりご連絡ください。

ママズスマイル協会問い合わせ リンク

・行きたい場所があるんだけど、1時間だけでも1人になれれば行けるのに・・・
・旦那と○○に行きたいんだけど、2時間くらい2人の時間があれば・・・
・独身の時の趣味をもう一度再開したいんだけど、その都度、義理母に預けるのは心苦しくて・・・

そのあなたが想像している場所を知りたいです。

・美容室?
・アウトレット?
・富士山?
・ビーチ?
・ヨガスタジオ?

などなど、何でもO Kです。

あなたのお声で、その場所や近くにママスマが常設される可能性が多分にあります。
それだけでなく、その託児料金が0円で利用できる可能性もあります。
更に更に、今現在、近くのママスマや一時預かりに預けてどこか特定のお店や場所に行っている、という方は、その託児料金を0円にできるかもしれません。

会員の方もそうでない方も、リアルなお声を教えてください。
その1つのご連絡で、地域のママ達がハッピーになれるかもしれません。

ママズスマイル協会問い合わせ リンク

喜ばれる商品やサービスを常に考えているか

補助金をもらわない私達のような保育施設は、サービス業です。
つまりはお金を払ってくれる方々が満足して利用してくれる、環境やサービスを提供し続ける必要があります。

その為に、各施設は日々試行錯誤を繰り返している、はずです。
私達が運営をするママスマも、もちろん同様です。

それは世の中が変化をすれば、私達のサービス内容も当然変化をする必要があります。
ただし保育業界の多くを占める、補助金をもらっている施設は、変化をする必要がありません。
むしろ勝手に変化できない、といった方が正しいでしょう。

国や自治体から補助金を受ける事が、その施設の経営を継続する最優先の仕事であり、自治体の指示や方針が変わって初めて変化ができるわけです。

つまり、今、コロナで世の中が一気に変わった状況にあっても、補助金をもらう施設は、変化をしません。
勝手に変化すると補助金をもらえない可能性があるからです。

一方で、私達が運営する一時預かり専門託児所は、変化をしないでじっとしていると生き残れません。

なぜなら、私達が施設を運営していくには、お客様であるママ達が利用してくれなければ成り立たないからです。
即終了です。

要するに、当然コロナ前、と、今現在、では、提供すべきサービス内容がガラっと変わっているわけです。
それは、一個人で考えた時に、コロナ前と今現在で、誰しもが色んな変化を感じているはずです。
考え方から、価値観まで、、本来であれば何年もかけて起きるような事が、たったの数ヶ月でおきたり、今まで考えもしなかった事を真剣に考えるようになったり、

多くの人がいうように世界が変わっているわけです。

だとすれば、今までと同じ商品やサービスで良いはずがありません。

他の業界業種の方達からすれば、当たり前の事も、この保育業界では、補助金を1円ももらっていない施設、が極めて少数派だからこそ、周りも変化してないから大丈夫でしょう、の波に巻き込まれがちなのです。

逆に考えれば、私達のような補助金をもらっていない施設はチャンスです。
補助金主体の店舗ができない事を、私達のような店舗や企業がチャレンジする事で、
本当に必要なサービスが生まれ、ママ達にとって「嬉しい」と思ってもらえる環境を増やす絶好の機会なのです。

そのサービスは本当に全員が喜んでいるか?

親から勉強しなさい、と言われて、ウザイなー、と思った経験がある方も多いのではないでしょうか。

友人から早く結婚した方が良いよ、って言われて、ウザイなー、結婚する気ないのに、と思った経験がある方もいるかもしれません。

人は、なぜか自分にとって良いとされる事を、相手も良いと考える場合があります。
そしてそれを、当然のように、良い事として提供している場合があります。

勉強も結婚も、その言葉や情報が、ありがたい、と思う人もいれば、不要、と思う人もいるものです。
全員、誰もが、同じ感覚を持つ、という事は、ありえません。

でも人は、時として、誰もがそう思うでしょう、という「思い込みに支配され」、そのサービスを提供してしまうわけです。

例えば、

記事の続きを読むには会員登録が必要です。

> 有料会員のお申し込みはこちら