複雑な制度やルールより、「シンプル」に価値がある理由

こんにちは。永作です。

保育園って種類が色々ありすぎて、何を選べば良いのか分かりづらい、

子供をいったいどこに入れるのが正解なのだろうか、

そもそも保育園に入れる為の点数ってなんだ??

申請書類って何を用意すれば良いの??

とにかく複雑です。

 

一方でamazonで買い物をする時は、ものすごくわかりやすいです。

クリックするだけ。

とにかくシンプルです。

 

ものすごく複雑なサービスと、
ものすごくシンプルなサービス、

どちらの方が、サービスとして改善に改善を重ねられている、と思いますか。

 

当然、シンプル、なamazonの方が、
複雑極まりない、この国の、保育制度より、

利用者にとって素晴らしい「サービス」を産み出している事は誰しもがわかる事です。

 

つまりこれは私達が今抱えている問題や悩みを解決するヒントになるのです。
また、何かを選択する時の指標の1つとしても、活かせるはずです。

あなたの保育園、託児所、のルールは複雑?シンプル?

1、認可外保育施設への行政立ち入り検査

2、認可外保育施設の届出方法

これらのブログでも紹介してますが、2020年の日本で運用されてる保育施設運営におけるルールには、

シンプルさ、は一ミリもありません。

法律や政治が絡み、忖度の積み重ねにより、複雑すぎる制度になっています。

ある立場の人からすれば、歴史を経て今の形となっており仕方のない事、となるかもしれませんが、

クリエイティブで革新的サービスを産み出す事で存続を目指す一般企業とは,

思考も方向性もかけ離れているのが現実です。

 

そしてそんな無駄が多く複雑な制度を土台に、運営をしなければならないのが保育施設です。

その事実を強烈に意識し、各施設ごとで意識的にオリジナルルールを作って行く事を継続し続けない限り、
いつまでたっても保育園界のamazonが誕生する事はありえません。

例えば、ある保育園が掲げる方針や目的が、「質の高い保育」なのであれば、本来それに不要なものは排除されるべきなのです。

仮に書類整理に1時間かかる制度や仕組みになっているのだとしたら、その1時間かかる書類整理をIT化し15分で終わるようにする。

そこで産まれた45分間を、「質の高い保育」を実現する為に考える時間にあてる。

この小さな改善の繰り返しがあって、初めて今より良い施設に近づけるのです。

時間は限られています。現状を改善したい、と感じた時、まずは今当たり前に行なっている日々の業務の中で削れる部分はないか、と見直してみてください。

ママスマでやる事はこれだけです

記事の続きを読むには会員登録が必要です。

> 有料会員のお申し込みはこちら
>全ママは、自由だ。

全ママは、自由だ。

ママズスマイルは、すべての母親とそれを取り巻く人たちの味方。
新しい時代の子育て社会を、明るく照らすような存在でいられるように。ご支援ご協力をお願いいたします。

CTR IMG