ゼロイチ起業するなら①~家族の説得と物件取得~

こんにちは。近藤です。

協会では初めてのブログになります!

→託児所ブログはこちら

協会ブログは8年前に一時預かり専門託児所を
ゼロイチで立ち上げたときからの諸々や、

行政の監査やり取り、詐欺に遭いかけた話(遭った?)
など今まではオブラートに包んでいたことや、

ちょっと託児所ブログでは赤裸々過ぎて
書けないなあということを徐々に
発信していこう(しちゃおう)と思います。

児童相談所とのやりとり、
選挙のときだけ連絡がくる政治家のことなども書いていきます。

8年前に一時預かり専門託児所をつくりたい!

と思ってまず立ちはだかった壁は

・当時の旦那さんの説得
・物件取得
・お金

女性、特に主婦の方は今コロナの影響で
世界が変わり、価値観が変わりましたから「起業」という選択をする方が増えてるかもしれません。

何回かにわたって私がゼロイチ起業した経緯を書きますので、
少しでもお役に立てればと思います^^

夫の説得

当時の旦那さんは絵にかいたような
ザ、亭主。

「子どもが小学校卒業するまでは専業主婦でいなさい!」だったんです。

今の私を知ってる人はびっくりするかもですが、
旦那さんのお金で生活出来てると思い込んでた私は、
何をするにも相手の顔色を伺う生活でした。

それがみんな当たり前にやってることだと思ってたんですよね。

着る洋服さえ自分で選ばない、
髪の長さも自分で決めない、
どこか出かけるのも遠慮する。

だって私専業主婦だから。

そう思ってました。

で、育児をしない相手だったかというとそれが全く違うんですよ。

ものすごい育児に積極的で、仕事も早く終わらせて一目散に帰ってくるし、
めちゃくちゃ良いパパでした。

何がいったい不満なの?

きっとそう思われると思います。

でもだからこそ私はママスマを、そして
この協会を立ち上げたんですよね。

当時の私のように、一見何不自由なく生活し、
育児に積極的な旦那さんがいて幸せに
見える女性は多いです。

でもそこに「自分」が不在になってる人がほとんどだと思うのです。

まず子ども。
次に夫。
義母や義父。
自分の両親。

毎日の食事ひとつとってもそうです。

何を大げさなと言う方もいるかもしれませんが、
自分が食べたいものさえわからなくなる。

自分が本当は何をしたくて、何が好きで
どうしたいんだっけ、、

私はこの「自分がいなくなる」という感覚が
ものすごく怖かったし辛かったんですよね。

ですので、ママスマは単なる託児所ではなく、

「自分を取り戻す」そのきっかけの場所をつくりたかった。

今はそれが「ママ」だけではなく、ママをとりまく全ての人に発信できたらという思いでいて、それはこの協会を代表永作とともに立ち上げた真意でもあります。

で、こういう思いはそうそう理解はしてもらえませんし、元々専業主婦でいてくれという気持ちが強い旦那さんでしたので、

起業の説得はなんと1年かかりました苦笑

ここからはプライベート感強しなので会員様限定にさせてください!

女性が起業するうえで(特に主婦)、「これだけ見たら疑似体験できる」
というくらい詳しく書こうと思っています。

ご登録お待ちしてます^^

記事の続きを読むには会員登録が必要です。

> 有料会員のお申し込みはこちら
>全ママは、自由だ。

全ママは、自由だ。

ママズスマイル協会は、すべての母親とそれを取り巻く人たちの味方。
新しい時代の子育て社会を、明るく照らすような存在でいられるように。ご支援ご協力をお願いいたします。

CTR IMG