ゼロイチ起業するなら④~スタッフ探しはどうする?~

こんにちは。近藤です。

主婦(女性)が起業するうえで気を付けた方が良いと思うあれこれを、
実体験交えてお伝えします。

最初に、前回の記事でこれもお伝えしたかったことなので追記!

前回の会計事務所探しの記事ですが、
私が思う「こういうこと言う人には翻弄されるから気をつけて」
というのがあります。

それは、

「まるで自分の会社のように話をする」

例えば、「ママスマさんは来期の計画がうんぬんかんぬん、、、」

って話すのではなくて、

「それはうちにとってメリットがどーたらこーたら」

のように、

「私はあなたの会社の一員ですよ」

スタンスでくる人。

これねー、一瞬嬉しいんですよ笑。

私最初、うちが~、うちにとって~
って話されてのぼせましたもん笑。

まるで自分の会社のように思ってくれてる!って。

言っておこう。

「自分の会社」と思っていれば、
労力かお金、もしくは両方を人は出します。

で、自分の会社だと思ってくれてる
って思っちゃってるもんだから、

「うちはそろそろ借入を」
「うちの決算書のここはこうで」

なんて言われて、

「はい!財務はお任せします」

っていう気持ちになっちゃった。
アホ過ぎ。

案の定、へ?俺結婚する気ないけど?

みたいなくらいポイッと契約を切られ凹むという経験をしました苦笑。

会計事務所など決めていくときは、

自分はあなたの会社と契約をしている人間だと、きちんと
線引きをしている人と仕事はした方が良いと私は思います。

さて今日はスタッフや仲間はどのように
探すのか、どういう人を選んだら良いかということをお伝えします。

私は最初から自分が保育をするつもりはなかったので、
保育士探さなきゃーと漠然と思っていました。

こういうところはアホみたいにポジティブなので、全く焦りもせず、

どーせどうにかなる

と思っていたんですよね。

でも託児所をやるからには自分も保育は知っておかねばならんだろうと思っていたので、
始めは保育士免許を取るつもりでした。

でも私高卒(しかも普通科)で、
保育現場勤務が数百時間ないと受験資格もなかった。

※「保育士 受験」などでたくさん出てくるから割愛します。

専門なんか通ってらんない!
まあ、じゃあベビーシッターの資格くらい取っておくか。

そんなノリでした。

ベビーシッターの資格取りに来る人で
子ども嫌いな人がいるわけないと単純に思ったので、
なんならそこで働いてくれるスタッフさん見つけよう。

それでニチイがやってた10回くらいのコースに通いました。

ここで案の定最高な二人を見つけてスカウト。

私は元々保育園をやるつもりはなかったので、

とにかく性格良さそうならオッケー

と思っていました。

保育に関してだけではなく、私は
どんな商売も必ず「人」だと思っています。

それで、起業する人が一番良く言うのが

「自分と気の合う人」を探そうとします。もちろんそこ重要。

気が合わない、嫌いな人とは絶対うまくいかないと思う。

でも、もう一つ私は大事だなと思っていることがあります。

ママスマのオーナーさんで辞めた方はこれが出来ていなかったと思っていて、

 

記事の続きを読むには会員登録が必要です。

> 有料会員のお申し込みはこちら
>全ママは、自由だ。

全ママは、自由だ。

ママズスマイル協会は、すべての母親とそれを取り巻く人たちの味方。
新しい時代の子育て社会を、明るく照らすような存在でいられるように。ご支援ご協力をお願いいたします。

CTR IMG